12月 132014
 

正統の性において、その男性は陰茎を女性の膣に挿入し、射精し、一緒に終わるイメージがあります。
これである場合に射精することによってその男性は公正に消費し、彼女が申し分ないかもしれなくても、女性は、その男性が着実にすり減らすイメージを持っています。
これについては、昔からの活動であり、従って、トピックはあまりにも多く煮沸消毒されなかったけれども、ドライオーガズムは最近経済個人の中で顕著で、大きな楽しい感覚が、射精によって伴われていずに得られると思われているならば、会話のトピックになります。
この方法について、陰茎と睾丸、肛門を刺激するポイントは、普通の自慰行為と性と交替しません。
人が射精しないので最終的に達する時だけに、神秘的な感じがあります。
これは、人が元来そこの問題が性的でない状態で与えられる機能であり、隠されるので、知ることができる人がほとんどいないためです。
直接前立腺を刺激することは正統の方法であるけれども、これは、理解するために、アナルセックスなどを経験した男に容易でしょう。
私は指を肛門のものに入れて、前立腺を刺激し、私が自慰行為によってドライオーガズムに達することができるというポイントを証明しました。
普通の自慰行為などに比べてのものにならないものがあり、この楽しい感覚がきっと実際すばらしい経験をしたかもしれないと思います。
豊かにした要素が十分にあったこの方法について、見ると、パターンはいくつかのサイトで確認されて、それらはひとりで勉強されることができます。
最近の、器具と具体的な部分を刺激することが、発展したことである肛門の使いを刺激する方法。

 Posted by at 2:57 PM

Sorry, the comment form is closed at this time.